空気が乾燥する季節って爪が割れやすいし、ささくれができやすい

高温多湿の夏の季節は、

暑い~とか、
不快指数が高いとか、角質の汚れができやすい、とか、
肌がゴワゴワする…とか、

それなりの悩みがありますが。
逆に空気が乾燥する寒い季節は、
風邪を引きやすい、ノドが痛くなりやすい、

そして肌がパリパリになるぅ~とか、
またこちらもそれなりの悩みありますよね。

で、空気が乾燥する季節の悩みのひとつ、「爪が割れやすい」
さらには、「ささくれができやすい」。

なんだか、人前に見せれないって思うくらい
ささくれが荒れ果ててガサガサになってしまったりするんですよね。

ハンドクリームを塗ったりもしてるんだけど、もうちょっと何かしたい…。
って思っていたときにドラックストアで見つけた
「デュカート キューティクルバームスティック」

20150402_017

01 シトラスの香り と 02 ゼラニウムの香り
2種類の香りがあるようですが「02 ゼラニウムの香り」のほうを選んでみました。

>> デュカート キューティクルバームスティック

と、いってもそんなに強い香りはしないので
どちらを選んでも同じようなものかもしれません。

ただ、その効能がなかなか良かったので、これはいい!と
すっかりお気に入りになりました。

20150402_018

やっぱりハンドクリームだけじゃなくて、
ささくれや爪専用のしっかりとした保湿ケアしたほうがいいみたいですよね。

コンパクトサイズで持ち歩いて気づいたときに使えます。
(でも仕事の後のほうがいいかも。ちょっとベタベタするから)

これを使うようになってからささくれが、かなり改善しました。