クレジットカードを解約・その2

エポスカードを作ったことで、
クレジットカードの1枚を解約したのですが

もう1枚年会費を1,350円払っていた
にも関わらずほとんど使ってなかった
クレジットカードを解約しました。

20150721_013

解約するにあたって持っていたポイント654ポイントを精算しました。
200ポイントで1,000円分のアマゾンのギフト券と交換できるとのことだったので、
600ポイントを3,000円分のアマゾンギフト券に交換して解約しました。

文章でかくとサラリと1行で済みますが、実は、これがやや大変というか、
ギフト券を交換してもらうまでの手続きがめんどくさかったデス~(^_^;)

登録してる電話番号確認とかの作業があり、
ネットからと電話からも確認作業とらなくちゃいけないとかで

申し込んでからアマゾンのギフト番号をもらえるまで1週間かかるとのことなのに、
いつまで待っても番号を通知してくれるメールが来ないから
カスタマーサポートセンターに電話したり、とか。

そしたら、キチンと申込みの手続きができてないから
もう一度やって欲しいと言われたりとか。

「カードの解約を決める」→「ポイントを交換してから解約をする」
ってこの流れ、1カ月はかかりました。(^_^;)

クレジットカードで公共料金の支払とかしてたら
支払の移行手続きとかもあるし。

カードを作ろう!みたいな勧誘って多いけど、
気軽にポンポン作ると後々メンドクサイことなりますよね……。

でも、これで、
“年間費のかかってた3枚のクレジットカード” がなくなりました!

2枚は解約、で、1枚は楽天のデビットカードだったんですが、
楽天デビットカードの年間費のかかっていたvisaカードをJCBカードに変更したので。

これで、今、持ってるクレジットカード、4枚です。

1.エポスカード、2.みずほ銀行のキャッシュカードとクレジットカードの兼用カード 
3.楽天JCBデビットカード 4.小田急ポイントカード。

「4」の小田急ポイントカードは、小田急沿線の駅に住む者なら
やっぱり「持っていたほうがいい」と思うカードです。

>> 小田急ポイントカード

小田急のスーパーとかでもポイントたまるし、パスモなどでも連携させておくと
パスモのオートチャージなんかにも対応してくれるし。

小田急のポイントカードは、
「1年に1回でもクレジットの利用があれば翌年のカード年間費が無料となる」
っていう仕組みなのです。

なので、定期券は小田急ポイントカードのクレジットカードで購入してます。
これで「クレジットカード年会費」から解放された♪ と、スッキリ