TOHOシネマズ新宿にミッション・インポッシブルを観に行く!その2

2015年8月7日に公開になった
ミッションイン・ポッシブル 
ローク・ネイション

公開日ではないですが、
早くも観てきました。

20150813_13

IMDd >> Mission: Impossible – Rogue Nation

ローク・ネイション【Rogue Nation】って日本語に直訳すると
“ならず者国家”とか“無法国家”とかって意味になるそうです。

つまり今回の作品の「敵」を指してます。
テロ組織みたいな悪の組織です。

作品のことはそれくらいにして、今、一番熱いともいえる
「ミッション・インポッシブル」をネットからの予約でいい席がとれるのかなどの
リポートを報告します。

>>TOHOシネマズ新宿にミッション・インポッシブルを観に行く!その1

ムビチケという前売り券を劇場で購入しました。↑前回記事参照↑

公開日より前なら帰るチケットで、
公開後に劇場で購入するよりも400円安く購入できます。1,400円です。

このムビチケの番号を入力することで「行きたい日の2日前」から
ネットで座席指定して購入することできます。

つまり金曜日に行くなら水曜日ですよね。しかし、ネットなので
「水曜日」深夜0時を指すので実質「火曜日の夜」に
0時過ぎたら予約できるってことなんです。

ってわけで、0時を待っていたんですが…… 実は、寝てしまいました(;’∀’)

目が覚めて、水曜日の朝6時くらいに慌ててvitという
TOHOシネマズのチケットが取れるサイトから、
前売りで購入したムビチケの予約番号を入力して購入です。

朝6時だったけど、プレミアムシートの前の列とか、
ポチポチ埋まってはいたけど余裕で取れる感じでホッとしました

プレミアムシートの前の列の席を指定して申し込むと…
なんと、なんと、今回の「ミッション・インポッシブル」は
ドルビー・サウンドっていう音声のいいシアタールームで
上映のため+200円かかるそうです~( ;∀;)

3Dとかじゃなかったら追加料金なんてかからないと思ってたから驚き。
でも、確かに音はよかったですよ。

さすが、オプション料金がかかるだけあります。
ってわけで、1,600円。

そうして無事vitを申し込んだら
予約番号がメールで送られてくるので、

劇場にあるマシンにその番号を入力して(予約番号と登録の電話番号)
チケット無事ゲットです。

20150813_06

劇場のvitのマシンはそこまで混んでなかったけど
やっぱり余裕を持って行くとよいですよね。

ちなみに基本的には、飲食物の持ち込みは禁止で、
食べ物も飲み物も劇場内で購入することになってます
(もちろんペットボトルをこっそりバックに
隠して飲んでる人はいましたけど。原則マナー違反なのです)

というわけで、ジュースとか飲み物を買っていくのですが、
このジュースとか食べ物食べる売り場が混んでるかもなぁ~。

10~15分くらいですが、待ちますね。

ってわけでやっぱり、ネットで座席指定予約していても
30分前には到着するといいみたいです。

映画はもちろん面白かったです。
トム・クルーズは相変わらずカッコイイですよね。

レビューを見ると今回の作品が「シリーズナンバー1」と
評価してる人も多かったですが、
わたしは前作の「ゴースト・プロトコル」のほうがナンバー1ですかね…(;’∀’)