津軽郷土料理 がるがる新宿店で「十和田牛バラ焼丼」ランチ

新宿ランチパスポート第6弾にも掲載となった
“津軽郷土料理 がるがる新宿店”
行ってきました。

今回ランチパスポート対象メニューに加わった
「十和田牛バラ焼丼」を注文しました。

こちらのメニュー通常価格だと、780円だけど、
これ、税抜き価格なのでおそらく実際は、840円くらいです。

なので、ランチパスポートには、780円→500円になります、と書いてますが、
実際は840円→500円というメニューです。

20160307_09

前回の記事 >> 津軽郷土料理 がるがる新宿店でつゆ焼きそばランチ

20160307_10

牛肉と玉ねぎに甘辛たれで絡めて焼いてあって、なんとも美味しいです。
これに、お汁とサラダと生卵までつくんですよ。

20160307_08

840円でもかなりリーズナブルなランチですよね。
場所も東口の駅から近いところにあって便利だし。

だけど、やっぱり東口、特に、歌舞伎町のあたりは
さすがに、新宿西口のビジネスランチの勢いを思うと空いてますね(´・ω・`)
お客さんからすれば、ありがたいですが。

お汁の出汁のおいしさもなかなかだし、サラダのお野菜もシャキシャキとしていて
梅ドレッシングがかかっていたりとかなりお料理のこだわりも感じます!

ランチパスポートのお客さんがほどんどで、
ほとんど「十和田牛バラ焼丼」注文していました。

前回、訪問したときにメニューが3つで、
「津軽煮干しラーメン」「黒石つゆ焼そば」「ホタテとマグロのねぎとろ丼」と書いたけど、

この「ホタテとマグロのねぎとろ丼」が「十和田牛バラ焼丼」に変更になって、
ランチのメニューは3つです。

20160307_07

そのうち、「津軽煮干しラーメン」と「十和田牛バラ焼丼」だけが、
ランチパスポート対象のメニューとなってます(新宿ランチパスポート第6弾では)。

前回、「黒石つゆ焼そば」を食べれたのはラッキーでした。
青森料理って、やっぱりちょっと珍しさもあって、なんとも美味しいです。

前の記事にも書いたけど、お店の雰囲気もちょっと薄暗くて、
ねぶたの飾りがあったり「夜のお祭り」みたいでいいんですよ。

食べログをみたら、2015年6月23日にオープンとなっていたので、
まだ1年もたってないお店なんですね~。

青森のお酒がメインとなる居酒屋さんなようですが、
お料理の美味しさは保証つきといったお店です。
夜も今度行ってみたいです(^◇^)