湿度と気温が高い日のファンデーション(3月)

3月に入って日中は暖かいけど、
朝晩は寒いなぁ~と

出かけるときは、
まだまだダウンコート必須です。

20160307_37

3月に入って1週間たって、
東京は久しぶりに朝からけっこうな雨でした。

しかも気温は、今日が16℃/ 13℃、明日は20℃/ 11℃というから、
雨が降って湿度が高くなると
なんだかもう梅雨に入ったぐらいの蒸し暑いような感じもあります。

こんな日は、なんだかメイクするのもかったるいので、
ベアミネラルのジェルファンデーションをつけます(^^♪

20150923_19

ベアミネラルのジェルファンデーションの正式名称は
“Complexion Rescue Tinted Hydrating Gel cream”

【complexion】 顔色、顔の艶、肌の色、顔貌
【rescue】 救助
【tinted 】薄い色のついた
【hydrating cream 】保湿[肌に潤いを与える]クリーム
>>実は本場アメリカのベアミネラル ジェルクリームの正式商品名は長い

日本語では「肌を救助する潤いを与えるクリーム」というだけに、
なんだか「かったるい」「弱ってる」肌が喜ぶ感じです。

201501021_15

しかも軽いから負担も全然かからなくて良いのです。
軽いかわりに、カバー力は弱い、っていう弱点はありますが、
特に大事な人と会うとかそういうイベントがなければ十分です。

雨の日の湿度の高い日の1本、という感じですね。

反対にこんな日は、
ヴァーチェ【VIRCHE】のミネラルリキッドファンデーションみたいな、
保湿と潤いたっぷり、みたいなファンデーションはつける気がしないですね~。

乾燥する日には、積極的につけたくなるんですが…。

断捨離、とかシンプル主義みたいな本を読んでると、
メイクアイテムはひとつに絞ったほうがいいというけれど、
ファンデーションは天気や気候に合わせて何種類か持ってるとよさそうですよね(^^)/