新宿ミライナタワー「ニュウマン(NEWoMan)」オープン迫ってますね!

前にも記事を書いてるけど、
ず~~~~っと長い間工事しているイメージの
「新宿南口」の新しい商業ビル、
とうとうオープンが近づいてるので
なんだかソワソワしてます(^^♪

前の記事>>  2016年1月の新宿駅南口の様子

20160325_23

新宿駅地下にも「ニュウマン(NEWoMan)」のポスターが貼られていて、
カッコイイ女性モデルさんのポスターにうっとりと魅入ってます!

「ニュウマン(NEWoMan)」なんて、まさに「女性をターゲットにしてます」
というネーミングもスゴイな、と。男性、入りにくそうですよね(;’∀’)

20160325_24

新商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」が新宿駅新南口に誕生する。開業は2期に分かれており、2016年3月25日(金)と4月15日(金)を予定。

コンセプトは“女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する”こと。来店者が、ファッションだけにとどまらず、新しいモノや体験からインスピレーションを受け、新しい自分の生き方を見つけられるような施設になることを目指す。

■ニュウマン(NEWoMan)について

「ニュウマン」はJR新宿ミライナタワー内6フロアと、現在建設中の新宿駅新南口駅構内(エキナカ/エキソト)の1フロア、そして線路上空部の3フロア(屋上含む)に展開される商業施設。

店舗オープンを随所に予定しているが、商業施設は境界のない一つの街としてデザインされるので、駅コンコースからエキナカショップへ、駅から広場へ移動した際に、施設の一体感を感じることができるようになっている。

■出店ショップについて

<ファッションエリア>
出店するショップは、約8割が新宿エリア初登場。アパレルではアストラット(ASTRAET)やメゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)、イザベル マラン エトワール(ISABEL MARANT ÉTOILE)がオープン予定だ。また、世界各国で愛用されている「シャネル(CHANEL)」から、コスメティックやフレグランスを自由に体験できる新スタイルのビューティバーがオープンする。さらに、1Fには米・人気コーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」も出店。

<エキナカエリア>
ベルギーの2つ星レストランで人気のデザートを一粒に凝縮させた“Chef チョコ”を提供する「BbyB.」が新宿エリアに初出店。また、ルミネが展開する新業態の「えんなり」が開業。全国のこだわりある商品を自主編集する和菓子のセレクトショップだ。

<フードホール>
5店舗からなるエリア「フードホール」は、朝7時から翌朝4時まで、21時間営業を実施。シンガポールで人気を博すオイスターバー「wharf」が日本初上陸し、日本の四季を鮨で表現した「sushi tokyo 天、」、日本6号店となるラ・メゾン・デュ・ショコラなどが店舗を構える。

<エキソト>
飲食店はシンガポールにて“edible art(食べられるアート)”を提供するジャニス ウォン(Janice Wong)、トラヤカフェ(※仮称)などが揃う。

<5F・6F・その他>
イベントホール「ルミネ ゼロ(LUMINE 0)」や、婦人科を含むクリニックと保育園、屋外広場や屋上菜園など、ショップ以外の施設も。

【施設概要】
新商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」
開業時期:2016年3月25日(金)と4月15日(金)
所在地:
・新宿区新宿4-1-6
・渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
売場面積:約7,600m2
ショップ数:約100ショップ(予定)

>>新宿駅新南口の新商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」誕生 – JR新宿ミライナタワーに併設

と、いってもオープンからしばらくは混雑も激しそうだし、
行けたら、行きたいなぁ~くらいの感じなのですが。

きっと、オープンの日は、朝のニュース番組でも
取材とかやるんだろうなぁ~と思っていたら、やっぱり!!!

オープン2日前のこの日は、よくテレビで見る光景の撮影を
してました!!!ガラス張りなので、レポーターの女性、カメラマンや
スタッフの様子、外からも見れました……と、いっても
もし写真撮ったりしたら、怒られそうなので写真はないですが(;’∀’)

オープン2日前の日は、「特別に招待された人だけ入場可能」といった
貼り紙が貼ってあって、道順を案内するスタッフの人とかも立っていたのですが
「特別に招待された人」ってあんなにたくさんいるんだなぁ~と

ガラス張りの外観からも中がよく見えるのですが
大勢の人でごったがえしてる感じでした(*’ω’*)
さすが、新宿の新しい商業施設、ですよね~~!!!
中を歩ける日が来るのが待ち遠しいです(^^♪