成城に新食感スイーツのお店がオープン

成城学園前駅から徒歩3分くらいで
成城ケバブの並びに
「新食感スイーツ」のお店が
新しくオープンしました(2016年4月20日)。

こちらのお店、開店お祝いのお花とか華やかに飾られていて
今は遠目にも派手なくらいお花に囲まれた感じになってます(*’ω’*)
(もうちょっとしたらお花は減るかもしれませんが)

20160428_08

お店は「Carl & Allison(カール&アリソン)」というお店です。

20160428_05

意外なこのお店のネーミングの由来は映画「イエスマン」だそうです。
主人公ジム・キャリー演じる「カール」と
ヒロイン役の「アリソン」が名前の由来なんだそう。

★YouTubeで「イエスマンのカール&アリソン」という動画あったので
リンクつけてみました(^^)/ ↓

さらに気になる「新食感スイーツ」とは??
⇒「ベニエ」というバームクーヘンを油で揚げたようなものでした。

20160428_12

確かにあんまり食べたことがないものでした。
外側が油であげてあるからシャリシャリとした食感で
中はバームクーヘンのやわらかい感じがあります。

ベニエ(仏: Beignet)は、生地を油で揚げた、ドーナツに似たペイストリーである。メープルシロップや果物を詰めたものはオードブルとしても人気がある。

ベニエは、ペイストリーのタイプによって2つの種類に分けられる。1つはシュー皮生地を揚げたもので、イタリアのツェッポレ(英語版)や、ドイツのシュプリッツクーヘン(英語版)に相当するものである。一方、出芽酵母で膨らませた、パン生地を揚げたタイプも存在する。フランスではブール・ド・ベルラン(boules de Berlin)と呼ばれ、これは丸い形でジャムか果物を詰めたベルリンのドーナツが語源である。ポーランドのポンチキやポルトガルのボーラ・デ・ベルリン(Bola de Berlim)とも良く似ている。
>>by Wiki

こちらのお店の「ベニエ」はバームクーヘンを揚げてるから
イタリアっていうよりは、ドイツより、なんでしょうか???

プレーンタイプもあるけど、
これにクリームやフルーツをのせたタイプのものもあって、
大きめがダブル、小さめなのがシングル。
シングル400円のほうを注文してみました。

20160428_09

下はコーンフレーク、そしてベニエがあって
クリームとフルーツがのってました。
シングルでもかなりボリュームあります。

あと、ちなみに、ベニエとは全然関係なくソフトクリームもあります。
いろんな種類があってチアシード入りとかもありました。

ベニエにソフトクリームがのったものが食べてみたいって思ったけど
今のこところそれはないみたいです。

ちなみにテイクアウト専門のお店です。

成城学園前のこの通りは、
テイクアウト専門のフードショップが増えてきたなぁ~
という印象あります。
成城丼丸「DeLi」とか成城ケバブとか。

成城学園の学生の通学路ですしね(^^)/

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください