シンガポールチキンライス BENI★CAFÉ(ベニカフェ)新宿ミロード

2016年春、
新宿ミロードはいくつかのお店が
オープンしてます。

実は小さなロフトとかも
オープンしたんですよね。

レストランで新しくオープンした
“シンガポールチキンライス BENI★CAFÉ(ベニカフェ)”という
シンガポールのチキンライスを看板商品とした
「アジアンカフェ」が7階にあって気になって行ってきました。

食べログ >> シンガポールチキンライス BENI★CAFÉ(ベニカフェ)

20160608_04

2016年4月20日にオープンとのこと。
前に書いたミスターファーマー【Mr.FARMER】が4月16日にオープンなのでほぼ同時の
オープンでしょうか…

今回注文したのは、看板商品の「チキンライス」税込で950円です。

20160608_05

「揚げチキン」というのもあって、ふつうの蒸したチキンと違って
「揚げ」てあるチキンのチキンライスもあるみたいです。

20160608_06

揚げチキンライスでも同じ950円だけど、
「揚げチキンと蒸しチキン」ミックスだと、1,020円とお値段アップします(;’∀’)

20160608_00

こちらのお店、ちょっぴりシステムが変わっていて

まず店員さんが席に案内してくれるんですが
「メニュー決まったらレジまで注文お願いします」と言われます。

注文を取りにきてくれずレジで注文して先払いの会計をすると
番号札くれてお料理は運んでくれます。
お冷もセルフサービス。

さらに、ランチには通常50円らしいパクチーがひとつ持って行くことできます。

20160608_01

そしてお料理は、チキンスープで炊いたチキンライスは
それだけでも美味しいくらい美味しいですが、ポロポロするので
お箸では食べにくいですね(;’∀’)

チキンと、3種類のタレ(オリジナル・チリ・ジンジャー)を
チキンにつけてごはんで食べます。

美味しいですが、これで950円かぁ~と
やっぱりコスパのことも考えちゃったりして。

新宿駅ビルのミロードの中のレストランだから
妥当なんだと思いますが、
新宿ってちょっと駅離れただけでもうちょっと同じお値段でも
ボリュームあったりするもの食べれたりしますので。

たとえば、ベトナミングとか…

とはいえ、やっぱり駅直結で行けるアクセスの良さと、
ミロードの中のレストランは
女性ひとりでも入りやすい雰囲気がいいので

そんな利点分が料金に入ってると思うと
単純にお料理の内容だけでは決められないですけどね~。