関東はカラ梅雨の2016年7月。エアコンの故障。

6月の後半に入ってから
暑くなりはじめて、

6月30日は涼しかったけれど
7月に入ったとたん、
一気に暑くなりましたよね。

20160707_04

第1週めの日曜日7月3日の日曜日は、ものすごい暑さでした。
まだ梅雨というのに、雨もあんまり降らない関東地方。

20160707_10

……九州の大雨は大変なことになっているらしいですが………
平和な国、日本ですが、天災や気候に苦労もしますよね(;’∀’)

そして、そんな「カラ梅雨」「暑さ」の中、
7月のはじめにエアコンが故障しました( ノД`)シクシク…
個人的な大事件です。

7月1日の日の夜
「今日から7月だし夜はエアコンをつけよう」と
7月1日はキチンと使えたのですが

翌日の7月2日の夜、
エアコンをつけると風は出るけれど全然涼しくならない。

20160707_06

熱風が出るばっかり。
あわててエアコンの取り扱い説明書を取り出して
隅々まで読み漁ったところ

電源とタイマーのランプが
交互にカチカチ点滅してるのは故障なので修理が必要、とのこと。

実はこのエアコン2012年11月に
ジャパネットたかだで購入したFUJITSUのエアコンです。

>>エアコン(おもに6畳用)ウィークリーランキング楽天

なので、ジャパネットたかだに電話。
しかし!ジャパネットたかだへのサポートの電話がつながらない…
夜になって21時半も過ぎてようやく繋がりました。

ただジャパネットたかだでは
メーカー(FUJITSU)へ修理の受付の手配をしてくれるというだけで
あとはFUJITSUからの電話を待つことになったのですが、
これがまた繋がらなくて大変でした。

7月暑くなる⇒エアコンを久しぶりにつける⇒故障する

この同じパターンに陥る人多いらしいんです。

何度電話しても、「ただいま大変回線が混みあってます」のアナウンス。
フリーダイヤルだし、20分くらいその状態で待ってようやく繋がりました。

そして、ようやく修理の日の約束までいったのが、10日後です(-_-;)