梅雨明けは7月の終わり。そして8月に。エアコンの修理。

2016年の梅雨開けは7月28日と、
ほとんど7月の終わりぐらいで
遅かったですよね。

それに雨はあんまり降らないで、
曇りの日が多いというような7月でした。

前回の記事 >> 関東はカラ梅雨の2016年7月。エアコンの故障。

20160729_40

7月の前半が暑かったけど……
意外と7月末は曇りで比較的涼しい日が多かったかなぁ~とも。

とにもかくにも梅雨が明けて「夏が来た!!」そして「8月が来た」
7月1日に久しぶりにつけたエアコンが、7月2日の夜には故障しました。

富士通のエアコンで2012年に購入したものなので、
「まだ4年」のエアコンです。

熱帯夜とエアコンのなさで、イライライライライラしてました(# ゚Д゚)

しかも。
同じように「久しぶりにエアコンを使って」故障してる人が多いらしくて
富士通のカスタマーセンターへの電話がつながらない…。

20分も「ただいま回線が大変混雑しております」という
アナウンスを聞き続けてようやくつながりました。

だけど、すぐには修理の方も来れないらしく、
来ていただけたのが7月12日でした。

室外機の中の部品の一部が壊れてたようで、
交換してもらって出張費込で23,000円でした。
とほほほ……(>_<)イタイ出費。
エアコンって10年保証つけて欲しいくらいですよね……。

除湿器を購入したおかげで、かなり湿気対策のほうはいい感じになってますが

気温の暑いのだけはやっぱりエアコンなしでは
日本の夏はキツすぎる…と実感しました(´・ω・`)

そして改めてエアコンのありがたさを実感してます。
夜寝るとき、やっぱり高温の中では眠れないですよね……