上島珈琲の「生チョコミルク珈琲」

上島珈琲のシーズンメニュー
「生チョコミルク珈琲」を
注文してみました。

サイズはM。なので520円です。

それはもちろん美味しいですが、
お値段が高額だなぁ~と思ううえに

上島珈琲のMサイズって量も少なめですよね(;’∀’)
こんなこと書く自体「せこい」でしょうか(;’∀’)(;’∀’)(;’∀’)

20161117_017

生チョコミルク珈琲
上質な甘さと香り豊かな生チョコクリームを使用した濃厚なミルク珈琲。生チョコクリームにはベルギー産チョコレートを使用しています。
S ¥460 / M ¥520 / L ¥640

ミルク珈琲のおいしさの秘密は
コーヒーとミルクの黄金比!
島珈琲店の「ミルク珈琲」はコーヒ抽出液とミルクを合わせる「カフェオレ」タイプです。「カフェオレ」は、コーヒー液とミルクの比率が5:5というのが一般的ですが、当店の比率は、なんと ダブルネルドリップコーヒー2:ミルク8。この比率はエスプレッソを使用する「カプチーノ」「カフェラテ」の比率と同様です。

わずか2割のコーヒー液で「ネルドリップコーヒーのおいしさ」、「香り」、「風味」を損なわないどころか、しっかりとコーヒーの存在感を感じられる、そしてそれでいてミルクのコクやまろやかさもバランスよく味わえる、コーヒー好きの期待を裏切らない味わいが実現。

ダブルネルドリップ抽出法を編み出した上島珈琲店でしか味わえない「ミルク珈琲」の味わいは、まさに「かつてどこにもなかった」コーヒーです。
>>公式サイト

でも、同じシーズンメニューで「紀州和歌山 日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」は、
S¥580 / M¥700 / L¥930
と、Lサイズにいたっては、1,000円ちかい、
高級ホテルのラウンジの珈琲なみのお値段します(;’∀’)

年に一度しか採れない
希少な日本蜜蜂のはちみつを使用したミルク珈琲なんだそうですよ。

スタバと同様、
上島珈琲のプリペイドカード「プレジャスカード」は、
5,000円チャージでSサイズドリンク1杯プレゼント、とのことなので

もしチャージしたら、
ぜひ、この「紀州和歌山 日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」
選びたいですね……

ま。
5,000円もチャージすることはないですが(;’∀’)