二子玉川の2016年クリスマスは「シンデレラ」がテーマでした

ちょうど1年前の2015年の12月に
「007」の映画を観るため
二子玉川に来て

そのとき初めて
“世界一の朝食”のbills(ビルズ)で
ブランチを頂いたのですが

1年経って2016年の12月、ちょっとした用事があったので
再び二子玉川に来ました。

前の記事 >> 二子玉川ではじめてのbills(ビルズ)
何度来ても「うっとり」の駅ですよね~。
来るだけでテンション上がってしまいます!(^^)!

二子玉川の駅を出たショッピングセンターのビルの華やかな世界。

いいなぁ~、また来たいなぁ~と、来ると思うのですが
結局、前回から1年ぶりの訪問(;’∀’)

もっと何度も来て、この優雅な空間で
うっとり馴染みたいなんて思うのですが
なかなかそんな時間もつくれないものですね…。

「さすが東京」と思ってしまうのはやっぱりこのクリスマスシーズン。

どこもこぞって、スタイリッシュでゴージャスで
趣向を凝らした大きなクリスマスツリーを中心にした
クリスマスのイルミネーション華やかです。

もちろん二子玉川だって、素敵でした。

「シンデレラ」がテーマってことで、
青と水色を中心とした配色の大きなクリスマスツリー。

昼もキレイですが、夜のライトアップされたツリーは
もう夢心地な美しさです(#^.^#)

それでもマスコミに取り上げられたりするほどではないので、
他の場所はもっとスゴイんですよね。
六本木も渋谷も……。

新宿だって、「これ」と目立ったスポットはないですが、
どこも素敵なツリーを飾ってるビル多いです。

東京の「クリスマスイルミネーションツアー」とかあったら
1週間ぐらい滞在しないと全部満喫できないかもしれないですね。

って、東京に住んでる人もそんな「時間」を取る余裕がない、
「寒いのキライ」の2拍子揃った者にとっても同じですが。

とにかく、二子玉川は素敵過ぎて
12月だけでも毎年二子玉川に来る!
なんてマイルール決めたい気分になってしまいました(^^♪