コートドール【Cotedor】タブレット・ミルク

ギリアンのタブレットミルクに続いて、
カルディで見つけることのできる
ベルギーチョコレート第2弾として選んだのが
コートドール【Cotedor】タブレット・ミルクです。

Cotedor (コートドール) – ベルギー
濃厚なカカオ感と芳醇な口溶けとアロマを味わえる「コートドール」は19世紀後期、チョコレートの本場ベルギーで誕生しました。
職人が理想のカカオ豆を追求し、到達した場所が西アフリカ「黄金海岸」。
その地名をブランド名に、アフリカの象徴である純白の象をシンボルにして、高級チョコレートを人生としてきたベルギー国民に感動を呼び起こしました。
「コートドール」は発売以来、世界中で130年以上愛され続けています。
>> コートドール

手に持ってみるとずっしりと重みがあります。
2枚入りといっても板チョコの倍の厚さはあるので、
まるで板チョコ4枚分といってもいいのではないでしょうか。

チョコレートは割りやすくなっていて
「1本」づつ食べるような感覚になります。
朝のコーヒーのお供としては2本も食べれば大満足です。

Amazonでも販売していて、
しかも高評価をつけてる人が多かったのが印象的でした。

Amazon >> コートドール タブレット・ミルク 150g

パッケージにも“sine 1883”と書いてるみたく130年、という伝統を感じるのが
なんか崇高さを味合わせてくれるチョコレートですよね。