プロント【PRONTO】で楽天Edyのカード購入

ドトール
スタバ
フレッシュネスバーガー
サブウェイ
上島珈琲
さらにはDEAN&DELUCAまで

最近メジャーなお店のプリペイドカードを
作りまくってるわたしですが(;’∀’)
今度はプロントのカード作りました。

と、いっても、プロントの楽天Edyカード。
プロン党Edy-楽天ポイントカード」って
ネーミングもついてるらしいです。

プロントには独自のプリペイドカードのサービスもあるのですが
楽天Edyカードになってるプリペイドカードなので、
プロント以外の「楽天Edy」支払いができるお店でも
使えるプリペイドカードということになります(´・ω・`)

プロントで使う特典としては……

・ドリンクが10%OFFになる。
・楽天のポイントが貯まる。

ということがあります。

後、何種類かのお酒のサイズが多めになる、という特典もあるらしいですが
こちらの特典を使うことはなさそうです(;’∀’)

楽天Edy支払いできる場所ってよく見るし、
この機会に作ってもいいかぁ~っと軽い気持ちで
作ってしまったのですが、
「落とし穴だった」と思ったのが

カード代が500円するってところです(;’∀’)(;’∀’)

カードが500円って、デポジットじゃない、
本当に500円するカードだったんです。

というわけで、500円はチャージしたお金ではないから、
プロントのドリンクを購入して「モトをとる」ということを考えた場合。
ドリンクが10%OFFになるので、たとえば
350円のカフェオレが、35円引きになります。ということは……
500円分のモトがとれるまでは、14.2杯です。

つまり、ざっくりいうと15杯飲むまで
500円のモトとれないんですよ~~(´;ω;`)ウッ…

う~~ん……。このカードは得だったのかどうなのか微妙。
これから、どんどんプロント利用するしかないですね。

だいたい、350円のカフェオレじゃなくて
220円の朝のアメリカンコーヒーを飲むことが多いので
アメリカンコーヒーだったら、
23杯飲まないと500円割引のモトとるところまでいきません(;’∀’)

って、これが狙いなのかも…。
セールスの狙いの術中にハマってしまった感もある
「プロン党Edy-楽天ポイントカード」

楽天のポイントも貯まるので、
まぁいいかなぁ~~~(;’∀’)

プロントって、ドトールとか他のコーヒーショップと違うところはお酒とか
食べ物のメニューもけっこう充実してるんですよね。

そのうち、お酒とかも挑戦したいです(#^.^#)