成城石井のシンガポール風ラクサ

成城石井のデリを時々購入してます。

キヌアとアマサンテラスのサラダ」とか
パクチーサラダ」とか
記事にもアップしてますが、
今回はじめて購入したのは
「シンガポール風ラクサ」です。

こちら、2015年に“お弁当・お惣菜大賞”の麺部門最優秀賞を受賞したというお惣菜。

購入したのは、20%OFFになっていたというのと
家でバインミーを作って食べたときのパクチーが余っていたので
「パクチーに合うお惣菜買おう」と思っていたときに見つけたからでした。

そもそも「ラクサ」って何?という感じでネットで調べる前に
とにかく食べようと食べてみて
その美味しさにちょっと感動です。
なんというか…担々麺をココナッツミルクで割ったような
スープとでもいいましょうか。

ネットで調べたら「ラクサ」は地方によって異なるが
共通点は出汁が肉ではなく魚や海老といった
魚介からとられるものであることなどわかりました。

シンガポール風とわざわざ商品名にしてるのだから
シンガポールのラクサを参考に
アレンジした商品ではあると思いますが

ネットで口コミを調べていたら
「本場のラクサより成城石井のラクサのほうが美味しい」
といった声もありました。

確かに美味しいです。
辛いものが基本的に苦手なわたしだけど、
ココナッツミルクで
マイルドにアレンジしてあるところいいんですよね。

20%OFFで購入したのですが、実際は、税込で647円。

食べてわかりますが、リーズナブルな金額だと思います。
ちょっと硬めで小さめの厚揚げ豆腐とか入ってるところもよいです。

パクチーは冷蔵庫に余っていたものを入れたのですが
パクチーとの相性も、もちろんバッチリ!で
とても美味しかったです。