神戸屋の成城店が2018年3月31日閉店

成城の駅前にあった
神戸屋パンが2018年3月31日で
閉店しました。

36年間もあったので
淋しさもひとしお……。

成城はパン屋さんの激戦区なのですが神戸屋のパンはやっぱりとても美味しくて本格的で小さなパン屋さんにはいつも多くのお客さんが入っていただんだけどなぁ……。

売上が落ちたというよりアルバイトの人員不足とかそういったことが原因なのかも……とか勝手に憶測しています。

成城の神戸屋はほとんどケースに入ったパンを店員さんに「これ、ください」と言って購入する形式でした。ケーキ屋さんみたいな形式。だから店員さんが忙しすぎたのかもなぁ~…。と、「人員不足」と決めつけてますが。

成城に去年オープンしたラーメン屋さん「横浜家」も3月末で「人員不足のため休業」の看板が貼ってあったのです。高齢化ってことなのでしょうか。

とにもかくにも駅から徒歩10秒という場所なのでまた違うお店が入るのかなぁ~とかいろいろ思いを巡らせてます。反対側の北口から出てすぐの「スーツセレクト」も閉店しちゃいましたし。

成城の駅前ってやっぱり地代が高いのにあんまり人通りがなくて商売難しいのかも。とか考えてしまう。