魔法にかけられて

この前「アナと雪の女王」を、友人宅ではじめてようやく見て、
思い出したという感じで見たくなったのがこの映画「魔法にかけられて」。

アニメと実写版の混合映画。けっこう好きなんです。この作品。
見ると元気になる感じ。
>>魔法にかけられて

「アナ雪」を見てこの映画を思い出したのは、
主人公のお姫様が、具合が悪くなってしまったときに「真実のキスで治る」
っていうエピソードの部分(笑)。

2014Nov10_-15

充分すぎるほど大人になった今、改めて「真実のキスで治る」なんて発想自体が、
「かわいいなぁ~」「ディズニーだな」とほほえましく思えちゃう。

だけど「真実のキスじゃなきゃ治らない」って、
よくよく考えれば深いなぁ……

表面的に言葉で言ってる「好き」と「本当に心の底から思ってる好き」が、
ハッキリしちゃうんだから、本心が暴かれちゃうような状態になっちゃいますもんね。

「本当に好き」って思ってる人が、夫婦ではなかったり、
あるいは彼氏彼女じゃなかったりしたとき、その嘘がバレちゃうんですからね。

とにかく映画はハッピーエンドで見終わった後に
温かくやさしい気持ちになれる作品。

ミュージカル部分の歌やダンスも華やかで楽しくって好きです。