ニューヨークの恋人

久しぶりに見ました。「ニューヨークの恋人」

最近、アクション系の海外ドラマばっかり見てきたせいか、
あえて「ほのぼの」するような「ほっこり」するような
ラブコメ系の映画が観たいなぁ~って思って、

前にも観たけどあらためて、
TUTAYAの旧作レンタル100円セールで借りたラブコメ映画の1本。
「ニューヨークの恋人」。
>>ニューヨークの恋人

ヒュー・ジャックマンとメグ・アイアンのラブコメです。
メグ・ライアンは大好きで、メグ・ライアンのラブコメは
ほとんど観てますが、

これはメグ・ライアンの魅力より
ヒュー・ジャックマンの魅力が素敵、と思う。

この作品のインタビューでメグ・ライアンは
「こんな男性にアプローチされたいわ」と言っていて、

またまたヒュー・ジックマンは
「男友達にこんな女の理想を絵に描いたような男をやられると困るって怒られた」
とジョークっぽく答えていたインタビュー記事思い出しました。

ヒュー・ジャックマンは、すごくカッコイイ良くて、性格もよくって
この映画は正に女性の理想の男性にピッタリなんですよね。

中世貴族の衣装も素敵です。