ロブソンフライズ【Robson Fries】でプーティン注文

小田急線の工事も
ものすごいことになっており、
ものすごい変革を進行中である
「下北沢」。

活気があって古さと新しさが融合したような雰囲気がなんとも独特で面白い駅ですよね。この下北沢に2012年6月11日とかれこれ6年前にオープンしたフライドポテトの専門店に行ってみました。前々から気になっていたのです。

食べログ >> ロブソンフライズ (Robson Fries)

公式サイト >> ロブソンフライズ【Robson Fries】

メニューは基本的に「プーティン(Poutine)」というカナダ発祥というポテトフライにトッピングをつけたバリエーションをつけたものがメニューになっています。とりあえず初めての訪問だったのでシンプルな「プーティン」のレギュラーサイズ。420円。さらにセットで200円になるコーラを注文。コーラとポテトで620円です。

席はスタンド形式の小さなお店です。しかしちゃんとイートインできるのはありがたいです。やっぱり出来立てを食べたいですよね。

「プーティン(Poutine)」とは何かをいうとフライドポテトにチーズとグレイビーソースをかけたもの、だそうです。グレイビーソースっていったいどういうソースなのか?と調べたら「グレイビー(gravy)とは肉汁のことで、調理された食肉から出る肉汁を元に作られるソース」とのこと。確かに「出汁」という感じのソースでした。なかなか美味しいです。

お店のモットーが注文してから揚げるというものなので注文してから少し待つのですが、良質な油で揚げたポテトは本当に美味しいです。経堂の「チップバティ」も思わせる美味しさです!(^^)!このプーティンにローストビーフとかソーセージとかトッピングしたものがメニューにあるのですが、他のものも食べてみたくなりました。

お昼は12時から営業してますが、なんだか夜のほうが人気ありそうなお店ですね。ビールとプーティンとかめちゃくちゃ合いそうですよね~。