梅の花 成城学園前店でランチ2回め

成城コルティ4階の「梅の花」

ほんの1週間くらい前に
ディナーに行ったのですが、
今度はランチに来ました。
ランチは実は1年半ぶりくらいです。

2017年5月に来て以来 >> 梅の花 成城学園前店でランチ

前はあった梅の花の成城店オリジナルメニューという「別品ランチ」ってメニューなくなってしまってました(´;ω;`)ウゥゥ

代わりに注文したのが「梅ランチ」お手頃価格で充実した内容です!期間限定のランチにしようか迷ったけれど。定番、代表ランチメニューにしました。

>> 梅の花公式サイト

ただ期間限定の「栗のとうふぱふぇ」というパフェがあって、540円するのですが、ランチ注文すると+320円でデザートをこの「栗のとうふぱふぇ」に変更することができるのでこちらに変更しました。

はじめに注文した時は「本日、材料がなくてできません」と言われてしまったのですが食事が終わる頃には「材料が入りましたのでできます」と言ってもらえて(^^♪注文することができた貴重な期間限定のデザートです。

とうふとエスプレッソと栗のコラボパフェ。甘さ控えめで「大人のパフェ」という感じで美味しかったです。この上品の味わい。さすが「梅の花」!という感じです。

◆小鉢(うの花)

◆茶碗蒸し

◆豆腐サラダ

◆煮物(蓮根もち)

◆生麩田楽 ◆湯葉揚げ

前のディナーの時、写真を撮り忘れた「生麩田楽と湯葉揚げ」のプレート。これ前のプレートとほとんど同じです。横に添えられている「緑」のものが前回はアスパラだったのですが、今回はエンドウ豆だった、というくらいの違い。

◆湯葉吸物

◆季節の飯物(松茸ごはん)◆香の物

ごはんは「季節の飯物(訪問した日は松茸ごはん)・鰻セイロ・和風ドリア」の3つの中から選択する方式だったのですが、秋だし、秋っぽいものが食べたいと「松茸ごはん」選びました。美味しかったですが、今度は他のものも選んでみたい気持ちがすでにムクムク沸いています(;’∀’)

梅の花は、ランチタイムに行くとランチしか注文できないメニューがあって。これがコスパ最高なのでランチがめちゃくちゃ混んでいます(;’∀’)
夜に行くと、行った日が平日だったせいかもしれませんがランチの混雑がウソのように広々と落ち着いています。

それゆえに……実は1年半前のランチ訪問の時も書いたけれど従業員さん不足を感じます(;^ω^) 正直、店員さんが気の毒なくらいバタバタしていて食事が運ばれてくるのも時間がかかります。おしゃべりに夢中になれるような友人、家族とならいいと思うけれど、せっかちな方と行くとイライラしちゃうかも、と思ったりも(;’∀’)

でも。これからも梅の花の豆腐と湯葉のお料理はとても美味しく、お値段もリーズブルだし、成城店は駅からのアクセス0分という便利さだし。お店の雰囲気も優雅でお洒落で上品でゆったりとしてとても好きなのでまた利用したいです。

※余談ですが、成城コルティ4階の梅の花の隣りのお店、鮨屋さんだったのが閉店になってしまってました。だけど10月からイタリアンレストラン「Tanto Tanto」がオープンするそうです。