カルディ【KALDY】キャドバリー【Cadbury】 デイリーミルク

実はこのコッテリのチョコレート大好きです。
「キャドバリー」のチョコレート。

なんとも絶妙な濃厚具合。
コーヒーのお供にピッタリです。

これを食べてしまうと普通の明治の板チョコとかコンビニで購入できるチョコレートはもの足りないと感じてしまいます。

カルディで購入しました。キャドバリー デイリーミルク フルーツ&ナッツ 200g 626円

《Cadbury (キャドバリー) 》
19世紀初めにイギリスで開業。
1831年にはチョコレートドリンクと固形ココアの製造をはじめ、1854年には当時の国王ヴィクトリア女王よりココア・チョコレート製造業者として認可を受け、英国王室御用達企業の名誉を授かりました。

1868年には美しい絵のついた贈答用のチョコレートボックスを発売。
現在のバレンタインデーの風習のきっかけになったとも言われています。

1905年に当時としては画期的な技術開発から生まれた「デイリーミルクチョコレート」を発売、現在の板チョコの基盤を作りました。
100年超の伝統を持つキャドバリーブランドは世界TOPブランドのチョコレートのひとつとして現在も世界中で愛されています。

《デイリーミルクチョコレート》
大自然の恵まれた環境下で育てられた乳牛から採られた生乳を原料としており、
ミルク本来の持つまろやかさとコクを最大限に引き出せるように製造されています。
また「デイリーミルクチョコレート」は国際フェアトレードラベル機構(FLO)の定めた基準に従い
フェアトレード認証を受けました。

>>キャドバリーデイリーミルクチョコレートフルーツ&ナッツ

デイリーミルクと、それにフルーツとナッツの入った「デイリーミルク フルーツ&ナッツ」の2種類ありますが、やっぱりフルーツとナッツが入ったタイプが好きです。特にアーモンドのカリッとした食感がいいです。ナッツとチョコレートってめちゃくちゃ合いますよね(^◇^)

イギリス生まれでもオーストラリア製、というチョコレートなのです。ちょっと不思議。ネットで知らべるとうんちくが掲載されてたので引用しメモしてみました。
英国の王室ご用達のチョコレート。キャドバリーチョコレート。カルディやスーパーで気軽に購入できるのもありがたい限りです。