新宿野村ビルのイエローカンパニー【Yellow Company】ランチ

新宿野村ビルの地下1Fに
「スープカレー」のお店が
オープンしたのです。
(2018年10月23日)

お店の前を通りかかって気になっていたのですが、ついにとうとう行ってきました。

食べログ>> イエローカンパニー 新宿店

オープン祝いのお花にはけっこうな有名人の名前もあって「マスコミにも取り上げられてるお店なんだなぁ」と。

ネットで調べてみたら「食べる薬膳」というキャッチコピーあって何種類もの体にいいスパイスを使って煮込まれたカレースープなんだそう。

30種類のスパイスの効能により、食べるエステの様な発汗性!不足がちな野菜もたっぷり摂れるスープカレー専門店です。
公式サイト>> イエローカンパニー【Yellow Company】

ベースのメニューを初心者におすすめという「チキン&ベジタブル」をチョイス。辛いのが苦手なわたしは辛めの指数も普通くらい、ごはんの量やや少なめで注文しました。素揚げしてあるという舞茸のトッピングを+200円で注文したのですが、このトッピングした舞茸の量の少なさには正直驚きました。

チキン&ベジタブル 1,250円 舞茸トッピング+200円 合計1,450円

トッピング料金として200円するのだから、もうちょっと実際きた量の3倍くらいはくるんじゃないかと思ってました(;’∀’)

クレームっぽいことを書いてしまいましたが、カレースープは美味しかったです。お野菜が多くてヘルシーな感じがいいです。スープなので普通のカレーよりさっぱりしてますが、それがまたヘルシーメニューってことなんでしょう。

このお店、実は前にランチパスポートで何度も訪問いた「ひびき庵」っていう焼鳥屋さんなんです。「ひびき庵」が閉店してしまったことはちょっと淋しいなぁ~という気持ちにもなりました。

新宿野村ビルの地下1Fの同じフロアには「チャオカリー」というカレー屋さんがあったのですがそちらも閉店して今はお蕎麦屋さんになっているんですよね。いろいろ。ビジネスビルなだけに競争率が激しいというか継続していくのは大変なのかもなぁ~とかいろいろ考えてしまいました(;’∀’)