成城のさくら

森山直太朗の
「さくら」という歌は
成城の桜がモチーフになってるとか。

成城のさくらってけっこう有名なんですよね。

森山直太朗の記事引用《それでも15年前と全く同じ状態に戻ったわけではない。今は過去の自分を客観視できるようになった。例えば、デビュー間もない頃。幼稚園から大学まで成城学園(東京)で学んだ森山は、小田急線「成城学園前駅」から校舎までの通学路の桜の風景をモチーフにした曲を発表した。この曲が「さくら(独唱)」。森山直太朗の名前と存在を一気に世に知らしめた》>>産経ニュースより

毎年4月の第一土曜日と日曜日には「成城さくらまつり」なんかも開催されて。出店がでたりしてにぎわうのです。

残念ながら都合が合わず「さくらまつり」には行けなかったのですが、さくらまつりの前の日に成城を歩きました。

高級住宅街らしい大きくて豪華なお宅が並んだ通りには桜の樹がたくさんあってとてもとてもきれいです。

成城ってさくらの街なんだ、って改めて認識しました。

4月にもなると花粉はまだある、との天気予報ですが意外と症状も軽くなってきてるので。

マスク着用はしますが、春の天気も楽しみながらゆっくり桜を見ながら旧友と語りあいつつ歩きました。とても幸せな時間を過ごせたと思ってます!(^^)!

実はヘッドクォーターズカフェ【H.Q.Cafe】のランチの後に行ったのですが、ランチもよかったし素敵な「4月の成城ランチデートコース」を満喫した気分です。