ANAマイレージ

航空会社系のポイント、
というか
「マイレージ」は有名ですよね。

「マイレージ、マイライフ」なんて
出張が多くて
飛行機を使うことが多い主人公を描いた
映画もありましたがらね。
(2009年公開:主演のジョージ・クルーニー)

日本だとJALとANAがメインとなるのですが
ANAカードだけ作りました。

クレジット機能がないやつ、です。
飛行機使うときにコツコツと貯めて2016年4月現在「6,924マイル」。

これが、10,000マイルとか持ってると、
10,000ポイント分のTポイントとか、楽天スーパーポイントにも
交換できるらしいんですぅぅぅ~。

だけど、そこまで飛行機利用しないので……。
10,000マイルは無理そうです。(;’∀’)

会員数は2011年1月現在で約2,100万人と[1]、日本国内では日本航空と同グループが提供する「JALマイレージバンク (JMB)」(会員数約2,300万人)に次ぐ会員数を有する。

電子マネー「Edy」(現・楽天Edy、以下同じ)を運営するビットワレット(現・楽天Edy)の事業初期に出資し、2003年4月より従来のANAマイレージクラブカードに替わり、Edyを搭載した「ANAマイレージクラブEdyカード」の発行を開始し、市内・空港カウンターでの国内線航空券販売やANA FESTA(全日空商事)店舗でEdy決済の取り扱いを開始した。その後、個人向けのANAカード(提携クレジットカード)においてもEdyを搭載したものが発行開始され、現在発行している全ての個人向けAMCカードにEdyが標準搭載されている。なお、現在でも入会時にEdy非搭載のカードを発行してもらうことは可能である。
>> by Wiki

詳細は >> ANAマイレージクラブ

【ここで貯まる】
・ANA国際、国内線を利用する
・トリップアドバイザーの口コミ投稿でも貯まる

・楽天市場やYahoo!ショッピング(他、多数)
ANAマイレージクラブサイト経由の注文でマイレージ貯まります。

【飲食店】
・一休レストラン予約(ANAマイレージクラブサイト経由の注文)

【生活】
・ユニクロ(ANAマイレージクラブサイト経由の注文)