ビキニ タパ【Bikini TAPA】渋谷マークシティランチ

いつも新宿ランチなわたしですが、
ちょっと渋谷に用事があって
渋谷でランチしました。

渋谷マークシティのお店で
駅からも直結で行ける場所にあった
スペインバルです。

20160725_01

食べログ >> ビキニ タパ【Bikini TAPA】

広々して開放的な雰囲気で、
入りやすかったうえにランチのお値段もリーズナブルでいいなぁ~と
思っての訪問です。

今回の注文は、

■豚肩ロースのプランチャ 税込1000円
~マリネしたジューシーな豚肩ロースを鉄板焼きにしました。~
【ピラフ・ピンチョス・サラダつき】

20160725_05

ピラフは「パセリピラフ」なっていてグリーンなのがなんともお洒落ですよね。
ただおこげの部分が多くて硬くなってるところも多かったです。

20160725_06

豚肩ロースの鉄板焼き、こちらは、固い~って思う脂身の部分もありましたが
(そんな脂身は残せばいいのかもしれないけど(;’∀’))
なかなか美味しかったです。

20160725_07

付け合わせのポテトとか玉ねぎを焼いたものも美味しい(^◇^)

盛り付けかたお洒落ですよね。
玉ねぎの甘みが出ててなんともよいです。

ちなみにお肉の下にはビーンズを茹でたものという風なものがありました。
このへん、かなり海外のお料理だなぁ~と思わせてくれます。

実は、渋谷に行ったのがかなり久しぶりだったのですが、
前はこのお店、なかったように思います。

いつ頃オープンしたお店なんだろう……ってネットでちょっぴり検索してみました。

渋谷マークシティ内に、ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏監修による本格スペインレストラン&バル「Catalan Spanish “Bikini TAPA”(カタランスパニッシュ “ビキニ タパ”)」がオープンいたしました。 本レストランは赤坂にある「MODERN Catalan SPANISH “Bikini”(モダン・カタラン・スパッシュ“ビキニ”)」を、より気軽にお楽しみいただける店舗づくりになっております。

オープンの日はわからなかったけど(;’∀’)
背景にある運営会社が「フォーシーズ」とわかりました。

「フォーシーズ」は
PIZZA-LA(ピザーラ)から、Joel Robuchon(ジョエル・ロブション)から
有名ブランドの多くの飲食店を抱える大手でした。すごいなぁ~

1,000円のランチなのに、ちょっとした前菜がつくのもなかなかウレシイですよね。
冷製トマトスープと、サラダ、生ハムという前菜でした。
盛り付けもお洒落でテンション上がります。

お昼でもワイン飲んでる人もいて「優雅だなぁ~」って思いました。