バーツビーツ【BURT’S BEES】リップバーム(スクイーザブル)

1984年にアメリカの
養蜂場から生まれたコスメ

“バーツビー【BURT’S BEES】”
ミツロウからつくられた「はちみつコスメ」

>> バーツビーツ【BURT’S BEES】

20160831_003

2016年3月9日に新宿ルミネ1に初上陸のブランドショップ、オープンもした
ナチュラルコスメらしいです。
→前にもお店あったけど1度、日本からお店撤退したこともあるらしいですが。

日本でもこちらのブランドのファンは多いらしく
海外に行った時に購入する、とか、
後は通販で扱ってるお店で買ったりしてる人も
多いらしいです。

「おじさん」と「蜂」のロゴがインパクトありますよね。

20160831_006

ルミネじゃなくて小田急デパートのコスメエリアなんですが(;’∀’)
商品を販売していて、リップバームを試してみることができました。

全米ロングセラーの人気の定番リップバーム
ソフトなテクスチャーのミツロウ*配合のリップが、唇の乾燥を防ぎ、ぷるんとした潤った唇へ。
>>BW リップバーム(スクイーザブル)

20160831_004

そしたら、少し「しみる」って感じがあるんですが
それが「唇の乾燥でカサカサに効いてる」という感じがして
“なかなか、いいかも!”と買ってみることにしました。

なんというか、メンソレータムの「リップグロスバージョン」を
塗ってるような「しみる」感じです。

スキンピースのリップクリームが気に入ってはいるんですが
こんなナチュラルコスメの新しいブランドのものは使ってみたい(^^♪って
欲が出ちゃうんですよね~。

というわけで、こちらの
BW リップバーム(スクイーザブル)購入しました。
税込で810円でした。

810円とは……やっぱり、ややお高めな感じかなぁ~。

20160831_005

アメリカの本場のサイトを見つけたのですが、
そこでは、「$4.00-」

>> Squeezable Beeswax Lip Balm

1ドル103円(2016年9月1日現在)くらいなので、もしアメリカで購入したら
412円ですね…。

まぁアメリカも消費税とかあるから(しかも州によって税率違う)
多めにみて、500円くらい……

日本で購入するよりは、
もちろんお得に購入できるので、アメリカに行く予定のある
家族や知り合い友達がいれば、頼んでもいいかもしれないですね(;’∀’)

ところで、(スクイーザブル)ってわざわざ商品名についてるけど
どういう意味なんだろう??と英語の辞書で調べてみました。

squeezable 【形】
1.絞れる
2.〔人が〕圧迫に負ける、脅しの利く
3.抱き締めたくなるような

う~~ん……。
何かの成分を「絞った」から、こんな肩書が商品についてるのか
それとも、「抱きしめたくなるような」というニュアンスで使ってるのか
辞書を調べてみても不明です。

アメリカ産のコスメは、ベアミネラルもそうだけど、「?」と思うような英単語が
そのまま日本で発売されてるものにもついてますよね。

英語がネイティブ並みに得意な人なら「ああ」と思うような単語なんだろうけど、
そんなに得意でない人にとっては「??」なこと、多いです(;’∀’)

グロスタイプなので夜だけの使用です。
普段ポーチにはスキンピースのリップスティック入れてます。