ジンディンロウ【京鼎樓】新宿住友ビル店ランチ

日本では台湾食が人気ですが、かなり前から人気あったのが「小籠包」ですよね。

新宿住友ビルの1階にできた「ジンディンロウ【京鼎樓】」ランチに行ってきました。

食べログ>> 京鼎樓 新宿住友ビル店 (ジンディンロウ)

平日ランチは「京鼎小籠包セット」という税込 1,100円のお得なランチセットがあります。

京鼎小籠包3個と、お好きな麺か飯(担々麺、ワンタン麺、サンラー湯麺、麻婆麺、五目炒飯、海老炒飯、高菜炒飯、麻婆飯)選ぶことができます。

炒飯か麺かかなり悩みましたが、結局「ワンタン麺」を選びました。

汁があっさりしていて普通に美味しかったです。

小籠包は………正直、期待外れでした(;’∀’)

小籠包の皮は薄く、スプーンにのせてから中のスープを飲んでから(飲むというよりすするくらいの量しか入ってないですが)その後、細切りの生姜をのせて黒酢(好みによって白酢か醤油)つけて食べるのですが

皮が薄いため蒸篭からお箸で持ち上げた瞬間から皮の底の部分が破けてスープが蒸篭に落ちてしまうのです(´;ω;`)ウッ…

これって………という感じですよね。

同じ飲茶ならパルシステムの「にらまんじゅう」のほうがずっと美味しい、とすら思ってしまいました。

すみません。個人の意見です。

新宿住友ビルの新しくできたお店。他のお店のランチも行ってみたいです。

Visited 8 times, 1 visit(s) today

コメントは受け付けていません。