2021年2月|同居の70代母がコロナ陽性に03

2月8日に受けたPCR検査でコロナ陽性となり、2月11日に入院となった母。

結局2週間の入院で中等症という状態で「入院となってしまった」中では比較的、軽症の症状で炎症が治まり退院できました。

酸素マスクなども必要ではなく退院できたのは早めの入院ができたおかげです。

2021年の新年の年明けとともに東京都の感染者数は2400人にまでなったけれど、緊急事態宣言などで感染者数も減ったおかげと思います。

感染者数を減らすことがどれだけ大切か、身に染みて実感してます。

濃厚接触者のわたしはPCR検査で陰性でした。

体調も悪くなかったですが、なぜか37.3℃くらいの微熱が出て(-_-;)

花粉症のはじめで、花粉症のせいの微熱かもしれません。

「濃厚接触者」となった者は「出勤不可:給料保証なし」という状態になり。出勤しない代わりに毎日の体温の報告をSMSでするように指示されました。

咳もなく体調も悪くないのに37℃以上の熱が出てるというのは、何とも気まずい気持ちになり……。

一応2週間後には出勤することも考えると周りの人へ配慮も考えて自ら保健所に電話をして「微熱があるのが心配だからもう1度PCR検査をしてください」とお願いをしました。

保健所の人は「いいですよ」と言ってくれて。すぐに翌日のPCR検査の予約をしてくれました。

2回めのPCR検査の結果も陰性。ホッとしました。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメントは受け付けていません。