トキオプラージュ・ルナティック 【Lunatique TokioPlage】ランチ

もう2、3年前くらいなんですが
確か「にじいろジーン」で
松本伊代ちゃんがゲストの回で
二子玉川の紹介があり

「券売機で食券を買うフレンチのお店」って紹介されて気になってたんです。
それで今回思いきって行ってみました。

食べログ>> トキオプラージュ・ルナティック (Lunatique TokioPlage)

実際に行ってみて、思っていた以上の驚きでした。何か驚いたってお店の建物のボロさです(;’∀’)

レビューもチェックしていたんですが想像以上にボロかった。

狭くて小汚い一軒家を買い取ってこのお店にしたんでしょうね。

食材のクオリティの高さ、もちろん調理技術の高さは実際食べてみても納得です。
同じメニューが超高級ホテルで出てきてもおかしくない。

食券を買う→買った食券の番号を呼ばれたら自分で料理を取りに行く→食器の片づけは自分でやる。水もセルフサービス。

と、料理のクオリティを下げずサービス面のコストを徹底的に削ったお店ということはよくわかりました。

最初に書いておきますが料理はめちゃくちゃに美味しかったです。

ただ。やはりこのサービス面というか衛生面がやや気になりました。食器の古さというか……テーブルクロスの古さというか……
建物全体が古くて狭くいのにものすごい混んでいて。料理を取りに行くのも大変。

しかも、いつもそうなのか、たまたま行った日がそうだったのか17名もの団体客をはじめ海外の人が混じったような団体客が多く、おひとり様には居心地悪かったです(-_-;)まぁフレンチにおひとり様ってことがすでに居心地悪いのかもしれないですが。

でも食券で購入できるフレンチだからこそ一人でも入りやすいかなぁ~と思っての来店でもありました。

わたしが注文したのは、「牛フィレステーキ」1,500円。「ウニのムース」800円。合計2,300円です。

もしワインとか注文してたとするとこれに+580円とかです。そう考えると3,000円ちかくいきますよね。

平日にメイン料理を注文すると(わたしの場合牛フィレステーキ)パンとコーヒー、紅茶のどっちかがつきます。パンもちゃんと温めてあって美味しかったし、紅茶までとても美味しくて料理はホントにどれも絶品です。

牛フィレステーキのおいしさはもちろん、せかっく来たのだからと思って注文した「ウニのムース」も期待以上の美味しさ。

いやいや。しかし。でも。このサービス面のコストカットはどうだろう……2回め訪問あるかな……と自問自答中。

ただ料理の美味しさでめちゃくちゃ人気であることはよくわかりました。店員さんとかもう戦場のような忙しさ。狭いお店だけど人であふれかえってます。

でも。二子玉川て場所柄、正直、もうちょっと衛生面というかお洒落感あるかなぁ~と思っていたのですが、思っていた以上に「学食」みたいなお店でした。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメントは受け付けていません。