リンツ【Lindt】リンドールチョコを渋谷マークシティ店で

チョコレート大好き。ヨーロッパ系、特に「スイス」のチョコレートってとても美味しい(#^.^#)

そんな風に日頃から実感してるので「リンツ【Lindt】」のチョコレートはもちろん大好きです。もちろんリンツといえば「リンドール【LINDOR】」

リンドール(LINDOR)は、リンツ(Lindt)とフランス語で金(ゴールド)を表すオール(Or)を組み合わせてつけられた名前です。LINDORは、世界をリードするプレミアムチョコレートブランドリンツが作り出した、まさに究極のなめらかな口どけのチョコレートです。

公式サイト >> Lindt

あの丸いごろんとしたチョコレート。中がトロッとしていてすごく美味しいですよね。

食べログ >> リンツ ショコラ ブティック 渋谷マークシティ店 (Lindt)

【Lindt】
リンドールチョコレート11個(量り売り)
合計 1,093円

渋谷マークシティの西口の駅直結で行けるところに「ショコラブティック」のお店ができていたので利用してみました。

食べログのレビューで「見ているだけでワクワクする」と書いてる人がいましたが、いろんな種類の「リンドールチョコレート」がどっさりと並んでいます。

計り売りで好きな種類を好きなだけ購入できるシステムなんだそうです。

リンドールチョコレートは5個くらいの袋詰めでスーパーとかでも販売してますが、普段スーパーで見ることのない「ココナッツ」とか「ピスタチオ」とかいろんな種類にワクワクしました(#^.^#)

いろんな種類がわかりやすいページ>> リンドール

そんなわけで2-3個づつ美味しそうなのを選んで購入。全部で11個だったんですが、お会計が1,093円と1000円ちょっとでした。約1個100円くらい、ですかね。

もちろん安くはないけれど。食べてみて美味しさを味わってしまうと納得のお値段です。

渋谷にはリンツのカフェもありますが、量り売りで好きな種類のリンドールを購入できるシステムなかなかウレシイです。

全然知らなかったけれど、2019年10月18日にオープンしたみたいです。またそのうち行きたいです。

渋谷のお店の回転は「ザ都会」を感じるというか……本当にある程度の期間来ないで久しぶりに行くといろんな変化に驚いたり、刺激を受けたりしますね。

そんなわけで余談ですが。マークシティで長蛇の列ができていたので「何のお店だろう」とみたら「マーサー ビス」というお店でした。

>> 渋谷マークシティ 1階 「MERCER bis (マーサー ビス)」2021年6月1日オープン

【商業施設初出店】
レストラン〈マーサーカフェ〉が恵比寿にオープンして以来人気の生キャラメルシフォンケーキの専門店が渋谷に初出店。米粉を使いオールハンドメイドで作る独自のレシピから生まれるしっとりともちもちの生地、丁寧に仕上げる生クリーム、ほろ苦いキャラメルソースの絶妙なバランスは一度食べたらやみつきに。根強いファンを作り続けています。

「生キャラメルシフォンケーキ」目当ての行列みたいです。めちゃくちゃ美味しそう!(^^)!

さすがに行列に並んで購入する余裕はなかったのですが、そのうち食べたいです!!!!

楽天にもお店ありました(#^.^#)

Visited 5 times, 1 visit(s) today

1 Responses to “リンツ【Lindt】リンドールチョコを渋谷マークシティ店で”