2020年の夏の「うにといくらの冷製パスタ」THE SAKURA DINING TOKYO

このブログにも書いてますが毎年夏のシーズンに1度は食べる「うにといくらの冷製パスタ」

2020年も6月にして食べてきました。ただし「TO THE HERBS(トゥ・ザ・ハーブス)」ではなく「THE SAKURA DINING TOKYO(ザ サクラ ダイニング トウキョウ)」で(;’∀’)

食べログ>> ザ サクラ ダイニング トウキョウ (THE SAKURA DINING TOKYO)

新宿アイランドタワーにある「ザ サクラ ダイニング トウキョウ (THE SAKURA DINING TOKYO)」お店の前の看板に「うにといくらとからすみの冷製パスタ」あったのです。

調べてみたら、「TO THE HERBS」と同じバックグラウンドの会社でした「FOUR SEEDS(フォーシーズ)

フォーシーズって「串かつでんがな」とかも系列なので驚きです。

サクラ ダイニング は、広くてシックで高級感溢れる雰囲気が高級ホテルの中のレストランのようです。なんと。結婚式の2次会とかもするらしいです。

そんなことも納得の広さ、高級な雰囲気なんですが、オフィス街にあるためランチタイムは1人で来てるOLさんとかも意外と多いので入りやすいのです。

「うにといくらとからすみのパスタ」とメニューなってるので「からすみ」分がトゥ・ザ・ハーブスより高級感あるところでしょうか。

ちなみにドリンクもスイーツもなしの単品注文で1,512円でした。

ガラスの器に盛りつけてくれるあたりもトゥ・ザ・ハーブスのものよりちょっとバージョンUPな雰囲気です。

しかし。いつも通り美味しいです。この美味しさ。いくらやうにもしっかり入っていて味つけもなんとも絶妙なちょうどいい味つけ。パスタの歯ごたえ、細さなども全て大満足の大好きな逸品です。

毎年夏季シーズンに販売になっていて「大人気の」とか「大好評の」という肩がきついてるのも納得です。

2020年新型コロナウィルスの影響でなかなか外食もできない(行きにくい)感じもありましたが、なんだかんだで食べることできたことに対する幸せ感も高いです。

コメントは受け付けていません。