新型コロナウィルスのワクチン接種1回め

モデルナ製のワクチン。ギリギリで楽天で接種するワクチンに行って来ました。

会社でのワクチン接種の案内もあったのですが、会社のものだと接種日が決まってしまっていて。

自治体でやってるもののほうが日が選べるって思って会社のほうを断ってしまったのですが。

自治体のほうが全然、全然、予約枠なくて焦りました(-_-;)

やっとの思いで9/9に1回めの予約をしたのですが、2回めの予約も全然取れない様子に不安を感じてました。

そしたらフォローしてる自治体のTwitterで楽天で実施のワクチン枠を臨時で受け付けします、というお知らせ。

早速、利用しました。

そしたら1回めが8/19とだいぶ早い日で予約できた上に、楽天でのワクチン接種は4週間後の2回め分もセットで予約することが条件となっていました。

これってありがたいって思いました。

2回めの予約取れるかな、なんて心配する必要もないですしね。

楽天でのワクチン接種はモデルナ制。

最近モデルナ製のほうがデルタ株に強いという情報をニュースで見たので安心感もあります。

場所は大好きな上によく知ってる二子玉川。

しかも楽天は駅からも近いし。とにかくいろいろありがたい予約でした。

久しぶりの二子玉川は、ライズのイベントが日時計をやってました。

いつも可愛らしいイベントやっていて来るたびにワクワクします。

駅から楽天までの途中にあるTSUTAYAに入ってるSTAR BUCKS でカフェモカ頂きつつ時間を待ちました。

ワクチン書類の最終チェックとかも。

時間になって会場に行ってみると予想以上に大勢の人がけっこうな列を作っていました。

もっと早く行ってもよかったかも、と思いました。

ワクチン接種会場の入り口は1階なのに接種会場は4階。

階段を上ったり、会場に到着するまでに何度も本人確認書類と予診票の書類をみせて
「今日が1回めですよね」
というチェック受けるポイント5カ所くらいあったかもしれないです。(^-^;

しかし。大勢の人、列を誘導するスタッフの方もたくさんいて迷ったりすることは全然心配なかったです。

あのスタッフは楽天の社員だったりするのかな、なんて思ってみてました。

空港なみの大きな規模のチェックポイントを経てようやく接種へ。

やさしそうな女医さんが対応してくれて安心感ありました。

接種後は15分間の経過観察待機があり。多くのパイプ椅子が並んだ場所で大勢の人が待機してました。

でも。場所が広いので椅子がないとかそんな心配もなく楽天の全面協力開催なのかな。とにかくありがたい接種会場でした。

15分が経過したら書類をみせて出るのですが、帰り際に「次回は新しい予診票記入お願いします」と言われてその時は帰ることしか考えていなかったので確認せず出てしまったのですが、予診票ってもともと1部しか入ってなかったんですよね。

2回めはどうしたらよいのだろう、と、世田谷区のワクチンサイトを調べたら、なんと2回めの予診票はサイトからPDFをダウンロードして自分でプリントアウトして用意するんだそうです。(^-^;

これ。プリンターがないとか、そもそもそういう技術がないとかって人はどうするんだろう、とワクチンセンターの方に問い合わせの電話をしたんですが間違いないそうです。

プリンターがない人は2回め接種の会場でもらって接種前に記入するんだそうです。

う~ん。これに関しては「なぜ?予め2部予診票送付してくれないんだ」って思ってしまいました。(^-^;

1回め接種後の副反応は、熱とか倦怠感とかは全くなかったです。

ただ接種した左腕と左肩が翌日までかなり痛かったです。

でもその翌日には痛みもかなりよくなりましたけどね。

早く2回めも接種して安心したいです~(^-^;

Visited 3 times, 1 visit(s) today

コメントは受け付けていません。